> >

30代の気づかれないほどナチュラルなデカ目レンズはコレ



瞳の色を変えることができるカラコン。
目の色を変えるなんて大人のやることじゃない!なんて思っていませんか?
30代の気づかれないほどナチュラルなデカ目レンズはコレ
カラコンを上手に使えば、とても簡単に自分が理想とする雰囲気の女性になれるんですよ。
カラコンは、若い女性だけの特権ではありません。


30代中盤の女性にこそ使って欲しいカラコン

今30代中盤の女性が、大学生くらいの頃のカラコンといえば、ブルー、グリーン、イエローなどの比較的派手なものが多く、それらはパーティなどにはピッタリでしたが、日常で使用するには少々派手すぎるものでした。

カラコンが市民権を得る前でしたし、ショップ店員や一部のファンキーな人たちが遊びで使う程度だったのではないでしょうか。

もし、現代のカラコンに、その頃のようなイメージをお持ちでしたら、今すぐ捨てましょう!


カラバリ、サイズバリエーションは無限?

現代のカラコンは、瞳の色を変えるためだけのものではありません。
瞳の色はそのままに、黒目サイズを大きくすることができるんです。

サークルレンズはオフィスでも使えるくらい自然なので、度入りの透明カラコンの代わりに毎日使うことができますよ。


憧れのハーフ顔もカラコンを使えば簡単に

今流行りのハーフ顔もカラコンを使えば簡単です。

ハーフ顔は、メイクである程度作りこむことができるのですが、仕上げはやはりカラコンです。

元のお顔がハーフっぽくなくても、メイクしてカラコンを使えば日本人っぽさがある程度消えます。

ハーフ顔なんて30代のわたしにはちょっと…と思わずに、試してみてください。
新しい自分の発見に繋がると思います。


30代のカラコンデビュー おすすめはコレ!

今までカラコンを使ったことが無い30代の方にオススメの逸品をふたつご紹介します。

ひとつは「ワンデーアキュビュー ディファイン」

杏さんがコマーシャルしているアレです!

ワンデーなので1日使い捨て。お試しにはピッタリです。

カラーは3色。1箱に3種類が5枚ずつ入っているはじめてパックもあります。

次は「ワンデーピュアナチュラルフレア」

これは、本当に自然なデカ目カラコンです。デカ目カラコンといっても派手さはゼロ。
自分の黒目をそのまま大きくすることができるんです。

その理由は、レンズの着色にあります。

これまでのサークルレンズは、レンズの一番外側を濃い色でしっかり縁取ることで瞳を大きく見せていたのですが、ワンデーピュアナチュラルフレアはフチをぼかすことで着色部分と瞳の境を無くすことに成功したんです。

自分の黒目の色を似たカラーを選べば、周囲にカラコンと気づかれることなく黒目を大きくすることができますよ。
30代だからこそ楽しめるカラコンをぜひ見つけて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カラコン豆知識

Comments are closed.