> >

男の子でも大丈夫!イケメン度が上がるカラコン術



“カラコン”というと女の子のおしゃれアイテムというイメージがありますが、もちろん男の子が使ってはいけないという決まりはありません。
眉毛や髪の形、ファッションにこだわる今時男子なら、きっとうまく使いこなせるはず! 相性の良いレンズを選んで、イケメン度を上げてしまいましょう。
男の子でも大丈夫!イケメン度が上がるカラコン術


男の子に人気のレンズカラー

1位:グレー

「ミステリアスな印象」「クールでかっこいい!」と断然人気なのがグレー。
思わず吸い込まれそうな瞳に、女子からの評判も上々です。
大人っぽい印象にしたいときにもおすすめします。


2位:ブラウン

日本人の肌の色によくなじみ、自然な印象に仕上がるブラウンは根強い人気。優しいイメージなので、デートにもぴったりです。


3位:ブラック

定番のブラックは3位にランクイン。
黒目を大きく見せる効果があるのでりりしい印象になり、男っぷりが上がります。


男の子こそカラコンが必要な理由

今は男の子でもメイクを楽しむ時代。
眉を描き足したり、リップを塗ってみたりするぐらいは経験したことのある人も多いのではないでしょうか?
でも、さすがに女の子のようにアイシャドウを塗ったり、チークを入れたりするわけにはいかず、軽いポイントメイクだけでイケメン度をアップさせるのは至難の業です。

そこで役に立つのがカラコン。瞳に着けるだけでガラリと顔の印象を変えられるので、メイクに抵抗のある男の子でも気軽にイメージチェンジすることができるのです。


男子の上手なカラコンの選び方

カラコンを選ぶときは、普段の服装や髪形に合わせると失敗しません。
また、なりたいイメージが固まっていれば先にカラコンの色をチョイスして、それに合わせて洋服を買うのもおすすめ。
どの色にしようか迷ったときは、まず定番のブラックやブラウンから始めてみましょう。
金髪など、髪の色が極端に明るい場合は、目の色との中間色を選ぶとしっくりきます。

レンズの大きさは、不自然にならない程度のサイズのものを選びましょう。
黒目に対してレンズの着色部分が大きすぎると、宇宙人のような仕上がりになってしまいます。
また、レンズのフチのデザインは顔立ちに合わせて選ぶと自然です。
フチがあるものは顔の印象がはっきりするので、派手な顔立ちの人はフチなしを選ぶと優しい雰囲気を作ることができます。


まとめ

女の子の場合は、多少雰囲気が合わないカラコンを選んでもメイクでごまかすことができますが、男の子はそうもいきません。
レンズを選ぶときは、できるだけ自然に見えるものを選びましょう。
自分に合ったものを上手に使いこなせば、イケメン度アップ間違いなしです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カラコン豆知識

Comments are closed.