> >

ナチュラル派の人にお勧め!自然に盛れるカラコン選び



直径サイズやカラーなどで、どれだけ目を盛れるかが主流のイメージであるカラーコンタクトレンズ。

しかし、カラーコンタクトレンズをしている事をあまり強調したくないと思っている人も案外多いはず。

メイクや肌色と馴染み、カラーコンタクトレンズが自然に馴染んでいるのに、目力が発揮されるレンズを選ぶとよいでしょう。
ナチュラル派の人にお勧め!自然に盛れるカラコン選び

直径サイズにこだわる

自然に一回りほど目を大きく見せたい場合には、14ミリ程度の直径サイズのレンズを選びましょう。
一般的な黒目のサイズから丁度よく印象的な目元に仕上がります。
もう少し、強調したいなと思った場合でも、5ミリほどあげるくらいに留めておくようにしてください。
14.5ミリくらいまでは、他人が見ても自然と思える程度の直径サイズになります。
それ以上の直径サイズになると、盛り具合はさらにアップしますが、カラーコンタクトレンズで、持っていることが一目瞭然です。
眼球の面積は、元々小さいので、5ミリのサイズアップでも、かなり印象が変わってきます。
元々の黒目の大きさよりも、気持ち大きく見えるかなといったサイズを選ぶと自然に盛ることが出来ます。
できる限り、試着やお試しで数枚購入し、実際に装着した姿を確認することがお勧めです。


カラーは目立ち過ぎない色をチョイス

ブラックやブラウンなどを選ぶと自然に仕上がります。
ブラウンを選ぶ際には、出来るだけ暗めのブラウンを選ぶようにしましょう。
基準は、自分の髪の色より暗めのブラウンを選ぶことです。
髪の色を合わせようとして、明るすぎるブラウンを選ぶと、カラーコンタクトレンズが強調されすぎてしまいます。
自然に見せたい場合には、控えめのカラーを選ぶようにして下さい。
カラーで強調するのだけではなく、黒目の大きさでも強調しているので、上手に調整すると良いでしょう。


メイクは、薄めを心掛ける

カラーコンタクトレンズをしている事で、元々の目よりも大きく強調されています。
そこで、通常通りのメイクをしてしまうと、普段よりもメイクが濃く見えてしまいます。
カラーコンタクトレンズを装着しているときには、マスカラやアイライナーなどの目の周りのメイクを少し控えめにしましょう。
上手な足し引きをする事で、自然に目を強調する事ができます。
特に、マスカラは、自分で鏡で正確に塗り具合を確認する事が難しい部分ですので、ちょっと少なすぎるかなと思うくらいで丁度です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カラコン豆知識

Comments are closed.