> >

カラーコンタクトとメイクで勝負!



カラーコンタクトレンズを使用する目的は、目を強調する事が主な目的な人が多いかと思います。

レンズのカラーによる印象の違いも重要ですが、合わせるメイクによっても見た目は変わって見えます。

毎日違う色のレンズを使用するのは難しいと思いますので、メイクを変えて楽しむのがお勧めです。
カラーコンタクトとメイクで勝負!

強調したい日には、盛りメイク

ここぞというイベントがあったり、仕事や学校がオフの日には、メイクも気合が入りますね。

せっかくカラーコンタクトレンズを使用するのであれば、しっかり盛って、目を強調したメイクにトライしてみましょう。

普段は控えめのアイライナーも、上下にしっかりと入れてみて下さい。

レンズのカラーに合わせたラインを引いてみると、メイク上級者に見えます。

まつ毛には、しっかりとマスカラを塗るか、付けまつ毛を付けてみると、かなり目が強調されます。

ここで大切なのは、アイメイクをしっかりとしているので、他の部分は引き算メイクにする事です。

しっかりアイメイクに、しっかりとしたカラーのリップカラーを選んだり、濃い目のチークをいれてしまうと怖い印象になります。

リップカラーは、控えめに薄いピンクや透明のグロスなどを選ぶと自然に見えます。
チークもしっかりぼかして、血色がよく見える程度に抑えるようにしましょう。

他の部分のカラーを控えめにする事で、さらに目が強調されます。
上手に引き算メイクを取り入れ、いつもと違う雰囲気になるように仕上げてみてください。


ナチュラルに見せたい日には、濃淡メイク

カラーコンタクトレンズを使用するだけで、目はかなり強調されていますので、あくまでナチュラルに仕上げたい日にお勧めの方法です。

アイカラーはブラウン系をチョイスし、グラデーションをしっかり付けるようにぼかしながら塗りましょう。

アイラインを引く場合には、黒を使わずに、ブラウンなどを使用すると自然に見えます。
ラインを引いたら、綿棒などでぼかすようにするのを忘れないようにして下さい。
自然な陰影をつけることで、ナチュラルなのに、しっかりとした印象の顔に仕上がります。
マスカラも、ダマにならぬように均一に塗り、ビューラーを使用する際には、急な角度がつかないように優しく扱います。

自然な角度で上がったまつ毛は、横から見ても美しく、不自然にはなりません。
アイメイクが薄めの時には、リップをきちんと塗るようにしましょう。

自然なブラウンを使ったメイクの時には、血色が悪く見えがちなので、リップは茶系を選ばないようにして下さい。

コーラルピンクや、オレンジなどを使うのがお勧めです。
また、チークはきちんとぼかすようにしましょう。

他の部位がナチュラルであっても、チークがまん丸のまま残っていたりすると台無しになってしまいます。

ナチュラルに見せるポイントは、全ての工程において、ぼかす事を忘れない事です。
少々濃く付いてしまっても、ぼかすことで解決出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カラコン豆知識

Comments are closed.