> >

カラコン変えるとこんなに違う!レンズカラーの選び方のポイント



カラコン変えるとこんなに違う!レンズカラーの選び方のポイント
目の色は、お顔の印象を大きく左右する重要パーツ。
カラコンの色を変えるだけで、簡単になりたい顔に近づきます。

今回は、カラコンの色別イメージ・見え方の違いをご紹介します。「次はどの色に挑戦しよう」、レンズの色選びに迷ったときの参考にしてみてください。


正統派美少女・優等生フェイスになりたいならブラック

カラコンの定番カラー「ブラック」は、自然なデカ目に見せてくれます。黒髪ストレート、ナチュラルメイクとあわせれば、正統派美少女に変身。着色直径が小さめのアイテムを選べば、周りからつけていると気付かれるリスクが少なく、バイト先や学校でも、安心して使えます。

芸能人だと、能年玲奈さんや宮崎あおいさんのような、あどけない澄んだ瞳を想像すると分かりやすいかも。キラキラしていて、小動物みたいな可愛らしさがある女の子になりたいなら、まずブラックから挑戦しましょう。


親しみやすいガーリーフェイスを目指すならブラウン

ブラウンのカラコンは、瞳になじみやすく、初心者でも挑戦しやすいのが魅力。瞳の色を明るく見せることで、顔全体を柔らかく、優しい印象にしてくれます。ラブリちゃんやダレノガレ明美さん、ハーフタレントも愛用しているカラーです。

同じブラウンでもより明るいカラーを選択すれば、外国人顔になれるのもこのカラーの特徴。グラデーションや模様の入り方でも、印象が随分変わるので、自分に似合うアイテムを探す楽しみが広がります。


セクシーでミステリアスな雰囲気がお好みならパープル・グレー

グレーやパープルのカラコンを選べば、瞳に深みが出て、ミステリアスな雰囲気に変身できます。

薄暗い場所でも、瞳の印象を強めてくれるので、クラブイベントや夜デートにおすすめ。パープルの他、グリーンやブルー、寒色系のカラコンなら同様の効果を期待できます。

リキッドタイプのアイライン、レッドのリップと合わせれば、自立した大人の女性の印象がさらにアップ。ファッションもややハード系、モード系で決めて、高いヒールをあわせれば、いつもとは全く違う自分に出会えるはず。

「ここぞ」という日の勝負メイクに是非取り入れてほしいカラコンです。

いくつかのカラコンを常備して、その日の気分にあわせて使い分けると、お洒落の幅が広がります。

いつも同じカラーばかり、というあなた、たまには冒険をして、イメチェンに挑戦してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カラコン豆知識

Comments are closed.