> >

カラコンにハードレンズってあるの?



最近はカラーコンタクトレンズの人気が高まっていることから、視力に問題がない人でもコンタクトレンズに関する情報に接する機会が多くなっていますね。コンタクトレンズにはハードレンズとソフトレンズの2つのタイプがあるというのは広く知られていますが、カラコンがきっかけで初めてコンタクトレンズに接する方や、医療機関を経ずにカラコンを使用している方の中にはハードレンズとソフトレンズとの違いがよくわからなかったり、現在お使いになっているカラコンがどちらにあたるのかもわからないという方もいらっしゃるようです。

あなたのお持ちのカラコンは、果たしてハードレンズなのでしょうか? それともソフトレンズなのでしょうか?


カラコンはソフトコンタクトレンズ

結論から言えば、現在日本で手に入るカラコンは全てソフトコンタクトレンズになります。

ハードコンタクトレンズはつけたときに異物感があったり、慣れるまでにどうしても時間がかかってしまいます。

そのため、コンタクトレンズが初めてだと、付け外しから装着にいたるまで戸惑うことが少なくないでしょう。

その点、カラコンは全てソフトレンズになりますので、つけたときの違和感などついての心配はほとんどなく、これから初めてカラコンを使うという方もその点は安心してトライしてみることができるのではないでしょうか。

ただしソフトレンズには雑菌が繁殖しやすかったり目に負担がかかったりしやすいなどといった欠点がありますので、どれだけ気軽に使えてもお手入れには十分に気を配る必要があります。

カラコンのお手入れ用品を購入するときには、ハード用ではなく、必ずソフトコンタクトレンズ用のものを選ぶようにしてくださいね。

ハード用のお手入れ用品を使うと、レンズが変質したり目にトラブルが起こる危険性があります。もちろん水道水の使用も避けて下さい。


かつてはハードのカラコンも存在した?

さて、先ほどカラコンはソフトレンズのみと書きましたが、以前はハードのカラコンというのも存在していたようです。(現在は法律により、ハードのカラコンは日本では認められていません。)

もっとも、カラコンは大抵、黒目部分や白目との境目部分に色が入っていますから、黒目よりもひと回り小さなサイズのハードコンタクトレンズで盛るというのは物理的にちょっと難しそうではあります。

それにハードレンズはソフトレンズに比べてかなりズレやすいんです。

瞬きしただけでも眼の表面を上下にツルツルと滑ります。

なので、カラコンが黒目の部分からズレてしまっているところを想像したら……。やっぱりカラコンはソフトレンズに限る、と言えそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カラコン豆知識

Comments are closed.