> >

ベースカーブは無視してはいけない!ジョンソンアンドジョンソンのカラコン愛用者M.M



ベースカーブは無視してはいけない!ジョンソンアンドジョンソンのカラコン愛用者M.Mさん(36歳女性)の口コミや体験談。
ベースカーブは無視してはいけない



▼カラコンの危険性について
普通の使い捨てよりも目の水分を奪いやすいと思います。
安いものは特につけてて違和感があります。目に傷がつかないかという不安もあります。
使い捨てとはいえ国内でのサポートがしっかりしたブランドのものでないとレンズの欠けや不備があっても問い合わせや返品交換が難しいものもありそうです。


▼カラコンでのトラブルの経験
つけたあと目にゴミが入って取ろうとした時に目を若干こすったら目が痛くなった。
目が開けられないので眼科を受診したら目に小さな傷ができていた。


全身黒コーデで目だけグリーンを入れたくてお試しパックを購入

V系のライブの時に全身黒コーデで目だけグリーンを入れたくてお試しパックを購入。
薄いグリーンだったので少し変わった?という感じでした。

元の瞳の色がライトブラウンで柔らかい印象でしたが、
グリーンをつけるとクールな目元に見えて印象も変わりました。

ちょっとしたコスプレ感覚でつけてみましたが、ライブやイベントに出る際に着けて楽しむのもアリだと思いました。
ただ、普段の服装にはちょっと合わないのでイベント限定だ、とも。

普通のコンタクトレンズよりも目が乾きやすくてゴロゴロするので目薬を持ち歩いて時々さす手間がふえました。

ライブハウスではできるだけ荷物は減らしたいもの。時々目薬がポケットから落ちることもあるのでそこはちょっと面倒でした。

普段のコンタクトより目が疲れる感じがするので帰宅してパッケージを確認したら、ベースカーブが合わないものでした。
違和感や時々ずれる感じの原因はこれだとわかりました。
ベースカーブも無視してはいけないのだなと思いました。

まずはカラコンのお試しパックを利用してね

通販で選ぶ時は試着ができないのでお試しパックがあればそれで色や装着感を知ることをオススメします。

お試しがない場合はそのカラコンを実際に使った人のブログやレビューで装着した写メがあるものから色の感じを見るのもいいかもしれません。

レビューで使用感や注意点を細かくかいてくれる人もいるので、「お客様の声」など投稿できる通販サイトでの購入をオススメします。

よくあるのが、カラコンと通常のコンタクトのベースカーブ(BCとかいてある数字)があっていないものを強引につけると目の中で動いたりゴロゴロ感のもとになります。

コンタクトによっては表裏のわかりにづらいレンズもあります。
裏表を間違えるとだんだんずれてくるのでつける時は表裏をよく確認して装着するのをオススメします。

また、潤いに特化していると記載してあっても目の水分を奪いやすいので目薬はこまめにさしたほうが良いです。

異物感が残るままつけていると目に細かい傷ができ目があかなくなる場合もあります。
目の違和感には神経質になるくらいがいいと思います。

ジョンソン&ジョンソンのカラコンおすすめショップ



ジョンソン&ジョンソンのふちがあるカラコン(サークルレンズ)「アキュビューディファイン」を買うならこの通販ショップがおすすめです。格安で買えて処方箋もナシで買うことができます。



⇒ジョンソン&ジョンソン アキュビューディファイン「ナチュラルシャイン」写真付きレビュー
⇒ジョンソン&ジョンソン アキュビューディファイン「アクセントスタイル」写真付きレビュー


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カラコン体験談

Comments are closed.