> >

ディファイン/グレーのカラコン愛用者41歳Rさん口コミ



ディファイン/グレーのカラコン愛用者R.Hさん(41歳女性)の体験談。お気に入りのカラーはブルー・グレー系です。自分で気付かずに利用しておりましたが、まつげ美容液や目に異常(緑内障・白内障・ドライアイ)がある方は危険だと眼科に指摘されました。ちなみに自分はドライアイがひどく、1日6回点眼との処方・・・よく忘れていますが・・・(笑)
カラコンのトラブルは1度だけあり、前日はずすのを忘れて2枚重ねて装着しており、酷く目が痛かったことがありました。
ディファイングレーのカラコン愛用者R.Hさん口コミ


ブルーとグレーの初カラコンの時の感想

カラコンデビューは、2回ありでブルーはまだカラコンをご存知である方が少なくて、ご年配の方に視界って「青く見えたりしないの?」や「黒目がおかしく見えないの?」「風景ってどう見える?」等々色々質問されてしまい説明に困ってしまったりしましたが、同世代ではまだカラコンデビューが少なくて、本人はご機嫌的につかっていたりしていましたが・・・。
グレーのカラコンデビューは、今度ブラウンやデカ目コンタクトのブラックが主流な時期で、鏡に映すとシルバーに反射して見えたりしてしまうところが、大大お気に入りになり、会社の社長がフランクな方で、たまに装着していないでメガネをかけていると「あれ?いつものお目目とはちがくない?」な社長にて少々笑い。
案外好意的に受け入れられていたりしていたので、自分はラッキーにカラコンを楽しんでいたりしていたようです。
今現在は、やはりドライアイの悪化で、眼科からは「あまり薦められないな~着けるなら、まぁワンデイの透過性のよいタイプかな・・・」にてもっぱらメガネです。


カラコンのリスクを十分に理解して使用しましょう

やはり、おしゃれ感で自分もそうでしたが、一回は「着けて見たい」「かわいい感じがする」等々、世代や性別によって、またモデルさん・タレントさんを見ているとありありな感じが、しますが、自分が指摘されたように「まつげ美容液や目に異常(緑内障・白内障・ドライアイ)危険だと眼科に指摘されました。」という点を十分留意した上で利用していただきたい気がします。
目って一生ものですし、糖尿病の合併症にて白内障・緑内障などの病気って若いときには、気付かないものですし、「今はいいや、そのうち考えれば大丈夫」が一番危険なんだと思います。
自分の経験上ですが、今USA発の白内障・緑内障治療用の点眼がまつげを長くさせる効果があるのは、ご存知なかたが多いかと思われますが、国内で購入するとやはり高いですし、かといって国内の眼科さんでこの人のは、イミガン他数種類ある中どれがあっているかなどとは、保険適応外のため(白内障・緑内障の方は除外)きちんとした処方をしてくださるのかは、不明ですから気をつけて利用して欲しい気がいたします。

アキュビューディファインを買うならここ



アキュビューディファインを安く買うなら「アットスタイル」という通販ショップがおすすめです。その他、カラコン以外のコンタクトレンズも安いです。もちろん処方箋不要。



⇒ワンデーアキュビューディファイン「ナチュラルシャイン」レビュー
⇒ワンデーアキュビューディファイン「アクセントスタイル」レビュー


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カラコン体験談

Comments are closed.