> >

ジョンソン&ジョンソンヴィヴィットスタイル利用者アンケート(Sさん28歳女性)



ジョンソン&ジョンソンヴィヴィットスタイル(ブラウン)のカラコン愛用者S.Gさん(28歳女性)にアンケートに答えていただきました。カラコンの危険性やトラブル、アドバイスなど参考にしてください。
ジョンソン&ジョンソンヴィヴィットスタイルのカラコン愛用者S.Gさん体験談



▼カラコンの危険性についてどう思いますか?
危機感って意外と少ないと思います。
何か充血したり目が痛くなった時に、ようやく医者の話を真剣に聞くようになるので。
それまでは洋服を着る感覚と一緒です。危機感のある人だったら、そもそもコンタクト自体をつけずメガネをつけてると思うので。

▼カラコンでトラブルの経験はありますか?
ワンデイを使っているのですが、少し前前は1ウィークのコンタクトを液体につけることなく、1週間以上は普通に使っていたし、寝る時ももちろんはずしていない生活を何年もしていました。
幸い私は目の水分量が多いので大きなトラブルにはなりませんでしたが、そんな生活を数年続けていて、目が充血して眼下に行ったらコンタクトを少しの間つけることをしないようにと言われて、それからはワンデイのものに切り替えて毎日キチンと捨てて寝るようになりました。



▼カラコンの使用で心配な点は?
キチンとした使い方をするようになってからは、目の酸素濃度を気にするようになりました。
そのため、必要ない時や1日外にでる用事がない日などはコンタクトはつけない、など自分でルールをつくって守ることで心配を取り除いています。

はじめてカラコンをした時の感想

小さな黒目が大きくなった喜びは本当によかったです。コンプレックスから開放されたあの気持ちをその時からこの時までずっと一定に保てることが何より嬉しい。
ただデメリットもあって、一度つけてしまうと、いつも会ってる人に本当の目の大きさをさらすことが恥ずかしくなるので、お泊りの時なんかは付けっぱなしにしちゃって外せない。
素の自分を見られるのが怖くて。そのため、一度使うともう手放すことができなくなります。
そういったデメリットはあるものの、普段の自分より何十倍も可愛くなれるお洒落アイテムでもあるカラコンを気軽に使えるのはよかったです。
今の時代に生きててよかったなとも思いました。
当時、周りの友達も多くカラコンをしていたので、情報をシェアしたり色んなタイプのカラーを試したりもして、友達とその話題で楽しんだりもしました。
割とギャルの子がカラコンを入れているイメージだったけれど、黒髪ロングの清楚めタイプだった私は、カラコンも黒をしていました。

カラコン初心者さんへのアドバイス

まず、信頼できるブランドを選んで買うことが大切だと思います。
今はカラコンを安く提供するメーカーが沢山あって、選びたい放題かもしれないけれど、安さの裏には何か秘密がある場合もあります。
毎日使うから一番安いやつにしようという気持ちも解りますが、そこはよく見極めて安全に使えるメーカー選びをしてほしいと思います。
衛星、安全面で言えば、記載されている通りにキチンと正しい使い方をすることだと思います。
私は正しい使いかたをしていなかったのに、失明や傷を負わずに済んだのは本当に運がよかったのだと思いますが、それでも視力はかなり落ちました。
メガネやコンタクトがないと外にも出れない程視力が落ちました。
一度視力を失ってしまうと、取り戻すには問題の多いレーシックをするか、一生メガネやコンタクトの生活を送るしか道はなくなります。
カラコンを使うことは悪いことではないけれど、失うものもあるんだということを頭の片隅に入れつつ、お洒落を楽しむといいと思います。

ジョンソン&ジョンソンのカラコンおすすめショップ



ジョンソン&ジョンソンのふちがあるカラコン(サークルレンズ)「アキュビューディファイン」を買うならこの通販ショップがおすすめです。格安で買えて処方箋もナシで買うことができます。



⇒ジョンソン&ジョンソン アキュビューディファイン「ナチュラルシャイン」写真付きレビュー
⇒ジョンソン&ジョンソン アキュビューディファイン「アクセントスタイル」写真付きレビュー


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カラコン体験談

Comments are closed.