> >

エバーカラーワンデー「シャンパンブラウン」レビュー



カラコンの年間ランキングでトップの売上を誇る「エバーカラーワンデー」は、自然に盛れると大人気のカラコンです。

エバーカラーワンデーシリーズのカラーは、ナチュラルブラック、ナチュラルブラウン、シャンパンブラウンの3色で、一番明るい「シャンパンブラウン」を試してみました。

写真付きでレビューします。


エバーカラーワンデー「シャンパンブラウン」を試してみた感想

エバーカラーワンデー「シャンパンブラウン」レビュー

※写真上が裸眼、下が装着後


デザイン

DIA14.5mmサイズで、日本人の平均的な瞳の大きさでは、自然に盛ることが出来るギリギリの大きさです。これ以上大きいレンズは不自然になりがちなので注意が必要です。

まず、装着して驚いたのは想像以上の発色の良さです。
ナチュラル系のカラコンは、瞳に馴染み過ぎてカラコンを使う事に意味があるのか?と疑問に感じるデザインもあるのですが、瞳の大きさが2倍になったのでは?!と思うほどエバーカラーはガラリと印象が変わりました。

“バレずに盛れる“と評判ですが、シャンパンブラウンは意外と明るめなので、自然さを求めるならナチュラルブラウンやナチュラルブラックの方が良いと思います。
髪の毛のカラーも明めの方が、シャンパンブラウンは馴染みが良くなるはずです。


付け心地

含水率は38.6%で汚れが付きにくい非イオンレンズを採用しています。
瞳のゴロつき感を抑える設計となっていますが、正直なところ長時間着用していると目が乾いてきますので、ドライアイ気味の方にはオススメできません。

形が崩れにくく丈夫なレンズなのですが、その分少し厚みを感じます。
短い時間の着用なら問題がないのですが、長時間使う方は点眼剤の併用がオススメです。


安全性

ラップイン製法で着色剤が内側に包んでいるので、瞳に優しいレンズ設計です。
高度管理医療機器の承認を受けた製品ですが、着色部分が多いレンズなので、酸素透過率がイマイチ低いことが目の乾きの原因となっていると思います。
うっかり電車の中でレンズを装着したまま寝てしまった私は、なかなか目が開かないほど乾いてしまったので取り扱いには注意して下さい。


エバーカラーワンデーがおすすめな人

・度あり、度なし対応で視力が悪い方でも使用が可能
・ナチュラルに盛れるカラコンが欲しい方
・自然派カラコンでは物足りない方
・使い捨てで手間のかからないレンズが良い方
・男性ウケが良いモテ系カラコンを探している方

エバーカラーワンデーの魅力は、やはり何と言っても自然に瞳を大きく見せることが出来る点です。小さい瞳でコンプレックスを抱いている方にとっては、こっそりだけど劇的に瞳が変身するので、表情に自信を持てるようになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.