> >

僕がカラコン女子が苦手な5つの理由



女優やアイドルのカラコンはもちろん、街中の雑貨屋やドラッグストアでも「有名モデルプロデュースのカラコン」という広告を見かけるくらいカラコンが浸透した今日この頃。

個人的にはカラコン女子はかなりニガテです!
そこで、カラコン女子が苦手な5つの理由をあげていきます。


黒いカラコン、昆虫にしか見えません!

カラコンをつけている女子が苦手な最大の理由はコレです。
あの黒目がちな瞳はなんとなく昆虫の目が脳裏によぎります。

しかも目をよく見るとコンタクトレンズの模様がうっすらと見えてしまい、それもまた虫っぽい気がします。そんな瞳で見つめられてもときめきません!


人種のコンプレックス?

カラコンをするたった一つの理由は、瞳を大きく印象づけることです。
目が大きく印象的なほど美しいという価値観はカラコンをつける女の子が潜在的に持つ人種に対するコンプレックスの現れではないでしょうか。
奥二重や一重でも可愛くて綺麗な人はたくさんいるのに個性を潰すなんてもったいないと思います。


白目が充血してる人、多くないですか?

カラコンの人工的な色とはコントラストに、白目が充血している女子率の高さが気になります。
カラコンをしていなければ白目の充血も目立たないのに、なんだか損じゃないですか?


カラコンを愛用しているって浪費家のイメージ

眼球までオシャレしたいという事は、自分の外見に惜しみない投資をする人であると
推測できます。ですが、彼女や奥さんにするなら眼球までオシャレはしなくてもいいです。カラコンは通常のコンタクトよりもお値段が張りますし。


カラコンをすると、みんな同じ顔です!

カラコンをしている女子の顔ってみんな一緒に見えませんか?
プリクラの機械にモデルとして写っている人たちのように同一の顔に見えてきます。
誰が誰だかサッパリわからないから、合コンや街コンなどで損をするかもしれませんよ!


いかがでしたか?カラコンをつけるのはこんなにもマイナスな印象があります。
明日からカラコンを外してくれる女子の皆様が増える事を願っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.