> >

カラコンを着けている女性に嫌悪感



私はカラコンを着けている女性に嫌悪感を感じます。周りにも着けている人はたくさんいますが、正直カラコンをした大きい目で見つめられると怖くなってしまいます。

白目の部分が大きい人なら、カラコンをしてもバランスを取ることができます。

しかし、白目の部分が小さい人はバランスが取れず、変に見えてしまいます。
恐怖を与える一方だと私は感じます。


カラコンの危険性

また、眼科できちんと検査をして、カラコンを使っているのならいいのですが、何の検査をすることもなく、インターネットや雑貨屋などで買ったものを使うことはありえないと私は思います。

その危険度を理解できているのか不安に思います。

高校生や中学生でも、買うことができるような価格設定になっていることもこの問題を加速されていることです。

カラコンは洋服のように、気軽に購入して、ファッション感覚で使うことができることがいけないと考えます。

カラコンをしても正直、可愛くなったというより、目が怖くなったとしか言えないです。
外したときと着けているときの差に愕然とし、常につけざるを得ないという子もいると聞きます。

カラコンイコールかわいい、目が大きいイコールかわいいという風潮がおかしいと思います。

自然なままのほうが十分可愛いし、何倍も可愛いと思います。

私自身、近視のためコンタクトをしていますが、長時間の装着はかなり痛いです。

きちんと基準を守って作られているハードコンタクトでさえも、長時間の装着や装着したままの睡眠は痛く厳しいです。

目の網膜が危険に犯されてまでも、美を追求するのはおかしいと思います。

親から与えられた体をわざと自分で痛みつけるのはおかしいです。

小学生にも蔓延しないように注意していかなければなりません。

できれば、もっと法整備をしていく必要があると思います。

どうにかしなければならない課題だと思います。
もっと危険度を打ち出していくような価格設定、表示を規制していってほしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.