> >

カラコンをしている眼があまり好きじゃない



最近は世の中のほとんどの女の人がしているんじゃないかと思うくらい、カラコンをしている人が多いです。

私自身も女ですが、私は正直なところ、カラコンをしている眼があまり好きではありません。

一番の理由は「不自然」

一番の理由は、不自然だと思うからです。

カラコンをすると、確かに目の印象が強くなるし、パッチリしているように見えなくもないですが、その目の強さがあまり得意ではありません。

実際の黒目の直径よりだいぶ大きいサイズのカラコンをしている方などは、白目の面積が狭くて目が全体的に黒く見えるのが、ホラーみたいで怖いときがあります。

あと、ハーフっぽくしたいのだと思いますが、茶色や色の薄いカラコンをしている人もいますが、あれも日本人には似合わないんじゃないかなと思います。

日本人は平面顔というかあまり堀の深くない顔の方が多いと思うのですが、そういう顔に外国人のような目をしているのが、人工的で不自然に見えてしまいます。

それから、カラコンをしている方たちは皆同じ目に見えるというか、人工的で感情の見えない目に見えるような気もして、そういうところも苦手です。

上述のように、カラコンの不自然で人工的な目が怖くて苦手です。


カラコンが似合う人もいる

でも中にはカラコンだと分からないくらい、自分の目の大きさや雰囲気に合ったものをさりげなく使っている方もいて、その方の目は怖いとは思いませんでした。

というより、あまりに自然だったので、それがその方の元々の目なのだと思っており、言われるまでカラコンだと気づきませんでした。

だから、見た瞬間カラコンだと分かるような不自然な使い方ではなく、自分の目の大きさや、雰囲気に合ったカラコンをさりげなく使うくらいなら、いいと思います。

今はデカ目信仰が強くて、自分の目や雰囲気に合っていないカラコンをつけている方が多いので、そこが少し怖いかなと思います。

なんだか結構カラコン批判をしてしまいましたが、基本的にはおしゃれは個人の自由だし、つけたい方はつけて良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.