> >

カラコンは女性の自己表現の一つ



本人が好きでカラコンをしているならば、それは女性の自己表現の一つであると思いますので、私は気になりません。
カラコンは女性の自己表現の一つ
カラコンをする事で目が大きく見える、美人度が増すと言う事は人間の視覚的な構造を鑑みると、否定はできない事です。

ですが、人は見た目だけで相手を判断しているとは思いません。
勿論、初対面の人を判断する時に、見た目は重要なファクターとなります。

しかし、見た目だけで相手を判断するような出会いは、少なくとも私は直ぐに忘れています。

後々まで付き合いがある方は、女性に限った事ではないのですが、見た目だけでなく様々な部分で自分と合う、印象が良い方ばかりです。

そう言う事を考えると、カラコンをしているか否かと言う事は女性を判断する基準にはならないのです。

また、カラコンで見た目を良くしようと言う女性心理は、化粧をする事と同じだとも思います。

化粧をすれば、見た目は大きく変わります。

それに対して、カラコンで変化するのは目や目元の印象程度です。

鮮やかな色を利用していれば別ですが、カラコンを外したからと言って、その女性の印象ががらりと変わったと言うような経験はありません。

しかし、化粧の場合は、手法を少し変えただけで全く違った印象を持った事はあります。
つまり、私は相手の外見を見る時に、目元以外の部分を多く見ていると言う事だろうと自己分析しています。そう言った点でも、私は気に掛けていないのだと思います。

要するに、カラコンをしているので騙されたとか、見た目を偽るために利用しているとか、そう言う批判的な印象を私は持ってはいません。

そして、その事が女性の判断基準にもなっていないので、どちらでも構わないと言うのが本音です。

カラコンをする事は、女性の見た目を少しだけ良くしているのかも知れませんが、その事で私が損をする訳でもありません。

もし自分の彼女がカラコンをしていても、それは見た目を少しでも良くしようと言う努力の結果だと思えば、彼女が努力家である事も分かります。

更に自分のためであれば、彼女の愛情を感じる事もあります。

見た目が変われば、周りに与える印象も違うはずです。

そんな事を考えてカラコンをしているかも知れないのに、一方的に見た目をごまかしているのだと言う風に言ってしまっては、その方に失礼だとも思います。

ですから、女性がカラコンをしていても気になりませんし、むしろ、その女性の努力や気遣いがある可能性を思うと、好意的に感じる事さえあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.